プロフィール

image

 氏名

水谷 翔太 (みずたに しょうた)

 生年月日

昭和59年(1984年)9月9日生まれ

 学歴・職歴

平成15年(2003年)3月   私立香川誠陵高等学校 卒業

在学中は友人たちと長編映画の製作や英会話の勉強に熱中しました。
朝日新聞社主催の英文エッセーコンテストで優秀賞を受賞し、副賞のオーストラリア研修に出かけました。
現地教育庁で日豪の教育の違いについて英語スピーチを行ったことは良い思い出です。

同年4月~平成21年(2009年)3月   早稲田大学 政治経済学部 政治学科に在籍

堀真清ゼミで第二次大戦前後の政治史を研究。卒業論文のテーマは「日本とアメリカの外交・安全保障戦略の比較分析」。
また、工事現場やシンクタンクでのアルバイト、小説を執筆して文学賞に応募、総合格闘技の練習など、興味のあることにはなんでも挑戦しました。

同年~平成24年(2012年)6月   日本放送協会(NHK)で記者として勤務

平成21年 山口県防府市・集中豪雨被害(国の激甚災害に指定)初めての大規模災害現場。
泥だらけ傷だらけになりながら、土石流の中に取り残された老人ホームを目指してひた走りました。
 平成23年 東日本大震災 被災地取材(福島県南相馬市・宮城県気仙沼市)
南相馬市では震災によって医療拠点が縮小している現状、気仙沼市では地盤沈下に伴う日常的な冠水被害のメカニズムと対策などを取材しました。
▼その他、経済振興のため造成された埋立地の「空き地化」問題や選挙カー助成金の不適正申請への対応など、地方政治・行政の「課題」を徹底取材。
日本と中国の病院間で行われる医療連携プロジェクト、魚脂の簡易測定方法の研究など、「新たな時代への挑戦」も積極的にリポートしました。

平成24年8月~   天王寺区長 就任

市長が行った区長公募に応募して合格し、天王寺区長に就任することとなりました。
応募にあたって市内のあちこちを歩いて巡りましたが、一番魅力を感じたのが、天王寺区でした。
歴史伝統に恵まれ、子どもたちの笑い声がたえず響く天王寺!ここをより魅力的な町にすることこそ、大阪の未来につながると信じています。

 好きなこと

▼読書(政治行政にまつわる本の他、経済学関係の書籍・論文などを読みます)
▼格闘技(プロレス、ボクシング、総合格闘技、古武道など幅広く好きです)
▼自炊(エスニック系が好きで、各種スパイスはキッチンに常備してます)

 好きな言葉

▼「冷静と情熱の間で判断する」 「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす(宮本武蔵)」

※大阪市天王寺区役所のページと同等の内容を掲載しています
http://www.city.osaka.lg.jp/tennoji/page/0000179030.html

image