«

»

2月 09

3月末、任期満了で区長退任します。

本日報道発表があった通り、私はこの3月末で天王寺区長の職を任期満了で退くことといたしました。
市規定に基づき、現職を1年延長するお話も頂いておりましたが、
①延長は1年のみ。2年目以降は区長をしたいなら試験を受けて区を変えないといけず、天王寺区にこだわってきた私としては大変に心苦しい。今更他の区の区長なんかできないこと、
②1年という期間は行政的に中途半端。来年度住民の方々の声をお聞きして予算を作っても、執行するのは私が区長として在任しない再来年度。ある程度長期視野でコミットできる人材を配置した方が区の利益にかなうと判断したこと、
③大阪を盛り上げて、日本をおもろくするというのが私の目的。区長というのはあくまでも手段。手段を目的化させてはならない。区政運営の経験を生かし、目的に向かって邁進すべきタイミングであると思ったこと、
以上3つの観点からこの3月末で天王寺区長の職を退くことといたしました。
はっきり言って、断腸の想いです。
天王寺区で多くのご縁を頂きました。この区のためにこそ死力を尽くそうと、問題意識を滾らせ、走ってきた4年間でした。ずっと区長をしていたいというのが本音です。
しかし、私が区長を続けることは私にとっては良くても、今後の区、そこに住まう皆々にとって最善であるとは限りません。
死力を尽くして教育、福祉など諸々の新規事業を手がけてきました。
部下職員の尽力の甲斐あり、量と質についてはほとんどの区の追随を許さないレベルであると胸を張って言えます。
しかし、まだまだ発展途上、私の後任の区長が、住民の方々の声を聞きながら「本当に水谷の事業は正しかったのか?」検証しながら、良きものは残し、改めるべきは改めていってくださることを祈っております。
私は私で、これからはもう誰にも遠慮無しに自分の信念を貫かせていただきたいと思います。
最後になりましたが、お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
三月まであと1カ月。図書館自習スペース問題とか医療ビッグデータとか、最後までやること山積。私にできることは確実にやる、できんことはやらん。の心境で頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。